音楽   ambient/electronica 

冥丁Meitei/Komachi

計画停電の時の闇が忘れられない。普段、街の明かりに慣れていた目にはあまりにも暗く、 そのあやうさの中ゆっくりと歩いていくと、自分と外との境界線がわからなくなるような不思議な感覚につつまれる。

「the lost Japanese mood」をコンセプトとした広島在住の音楽家「冥丁 」さんのアルバム「Komachi」はそんな闇夜を揺蕩うような雰囲気をもった一枚。

リーディングが個性的だった「怪談」とくらべるとかなりストレートなアンビエント作品なので、多くのリスナーに聴いてもらいたい。

柔らかなノイズとサンプリングされた「水の音」、「フィールド音」が心地よい浮遊感を生んでいます。日本的な空気をエクスペリメンタルなサウンドで表現した美しい作品です。

冥丁meitei

komachi

マケイヌ的名盤度

マケイヌ的オススメ度

冥丁Meitei/Komachiへのコメント

コメントを残す

コメントは承認制となります

プロフィール

マケイヌ

人生のメインストリームから外れた40代の♂。

90年代オルタナにはまり、文字通りメインストリームから逸脱。 その後もたびたび人生から逃亡。

心が動いた作品の紹介や 自分のちいさな経験、HowToを発信できればと日々模索中。

1年後までにイラストと写真のポートフォリオをつくりたい。

記:2019年12月

▼プロフィールはこちら

Follow me

アーカイヴ