音楽   ambient/electronica 

OVAL-SCIS

Markus Popp ことOVALの最新作。

前作「popp」でEDMばりにメロディアスでポップでダンサブルなサウンドをOVAL流に聴かせてくれましたが、今作ではさらに美しく深化。

ピアノ、木管楽器、ストリングスといったアコースティックなサウンドと、OVALらしい切り刻まれた電子音が時に繊細に、時に大胆に絡み合っていく。

エクスペリメンタルなのに、このメロディアスさポップさエモーショナルさよ。カオスな音が頭の中で美しく再構築されていく。

さらにそこに、強烈なビートが合わさりレフトフィールドながらフロアライクな最強の1枚となっている。

OVAL流クラブミュージックがまさに極まった作品です。

OVAL-SCISへのコメント

コメントを残す

コメントは承認制となります

プロフィール

マケイヌ

人生のメインストリームから外れた40代の♂。

90年代オルタナにはまり、文字通りメインストリームから逸脱。 その後もたびたび人生から逃亡。

心が動いた作品の紹介や 自分のちいさな経験、HowToを発信できればと日々模索中。

1年後までにイラストと写真のポートフォリオをつくりたい。

記:2019年12月

▼プロフィールはこちら

Follow me

アーカイヴ